集客に必要なLINE@のリスト取り

 

リスト取りはメールアドレスの登録だけではなく、
LINEでもリストを取得することが可能になりました。

 

企業のLINEを使ったビジネスが拡大してから
個人でもLINE@を使ってビジネスを展開していくことが増えてきました。

 

LINEはメルマガ並みに反応率も高く、
リストを簡単に取得しやすいのでおすすめです。

 

LINEは、メールを利用しなくった若い世代に対してのアプローチが
非常に有効的で1度にたくさんの人に情報を共有することが可能です。

 

企業の広告のように個人でも情報発信をして、
無料で広告の宣伝ができるようになりました。

 

 

登録ページからLINE@でのアカウントを取得しましょう。
(http://at.line.me/jp/ )

 

LINE@とリスト取り

 

 

アプリを携帯でインストールしたらアプリを開いて設定しましょう。
このLINE@は個人用LINEとは全く別にビジネス用の公式LINEを作成し
リスト獲得として利用することが出来るので取得しておきましょう。

 

 

 

 

 

LINE@のメリット

 

・メッセージ一斉送信

 

自分の管理画面からあらかじめ作っておいたメッセージや画像を
登録した顧客に対して瞬時に配信が可能になります。

 

ここでメルマガにはない、LINEならではのメリットがあります。

 

それは、メールの到達率の影響がないことと
画像や動画による視覚的伝達が可能ということです。

 

メールの場合はどうしても迷惑メールフォルダに分けられたり
メールが届かなくなる可能性もでてきますが、
LINEの場合はその心配がありません。

 

また、画像も同時に配信できるのでイベントなどの告知にも最適です。

 

 

・ホームページ開設

 

アカウントのページから自分のオリジナルホーム画面を設定して
色々な機能を追加することが出来ます。
写真をリストアップしたり、ボタンをカスタマイズできるので個性を表せます。

 

 

・統計情報獲得

 

これはマーケティングにとっては非常に嬉しい機能で、
どのくらいの反応率、どのくらいの登録数、どのくらいの人がブロック
しているのかを統計的にグラフで表されます。

 

このデータを基にこれからの配信内容を変えたり、
ターゲットを変えたりできるので有難い機能です。

 

 

また、LINEはメルマガよりも相手の返信率や回答数も高くなる傾向があるので
使い方によっては非常に有効な手段となるでしょう。

 

 

 

リスト取りの記事作成

 

 

 

効果的にリストを獲得するためのリスト獲得記事を書きましょう。
リストを獲得するときには、ただ登録フォームを設置するだけでは
登録率は下がります。

 

先に作成した無料プレゼントを活用して
相手が欲しいと思うような記事を作成します。

 

ここでも、コピーライティングが必要になってきます。

 

ただ無料プレゼントを取得するための文章をダラダラと
綴っていても相手はめんどくさくなります。

 

そうならないためにも、反応率を上げるテンプレートを用意しました。

 

 

 

@ニュース 
例・「あなたはこんなことで悩んでいませんか?」
  「あの○○がついに解禁!」
  「これであなたも○○に!○○する方法を大公開!」

 

 

ニュース性は相手の興味を惹きつけるためのものであって、
注意喚起ができます。

 

ここで何かが始まるんだとか、自分に何か面白そうなことが起こる
事がわかるようにニュースを提示してください。

 

 

このキャッチコピーで相手を惹きつけて、集客できなければ
相手はすぐにサイトから戻るボタンをクリックしてしまい
せっかくの見込み客をみすみす逃してしまうことになるので
上手く惹きつけるようにタイトルを工夫していきましょう。

 

 

 

 

A不安を煽り将来のイメージを高める
例・「○○になれば、海外旅行にも行けるようになります」
  「これが続くと5年後のあなたはさらに悪夢を見ることになるでしょう。」
  「これが原因でさらにこんな事態も引き起こします」

 

 

今のままではいけないとか、将来自分はどんな風に変われるとかを
想像できるような文章をここで織り交ぜていきましょう。

 

簡単に言うと、現在と理想とのギャップをここで説明できればクリア。

 

今現在の悩み、生活の状況が深刻であればあるほど
このギャップ効果は聞いてきます。

 

相手が今悩んでいる問題から、さらに別の問題を提示して
このままではマズイという状況を理解してもらい、
そのうえでそれから逃れるための理想の未来像を提供する。

 

これを行うことで次の感情を動かすステップへと移ることが出来ます。

 

 

 

 

B感情を動かす
このままではいけない「ネガティブ感情」と
  将来的に成長する「ポジティブ感情」を織り交ぜる

 

 

このステップは先ほどの続きで、さらに感情を高ぶらせて
論理的な思考から少しずらしていきます。

 

現在と未来のギャップを見ることで、将来の自分の変わっている
姿を想像します。その時にその時の自分はどんな風に変わっているのか
周りからどんな評価を浴びているのか等も変わってきます。

 

 

今まで周りから散々愚痴をこぼされてきたあなたが
周りから凄いね!と褒められるようになります。 とか

 

この方法を習得することでスキルを得られるだけではなく、
社会的にも認められて、周りに堂々と自分のスタイルを
公表することが出来るようになります。 など

 

 

自分が変わったことによる感情の変化を提示してあげることで
さらに相手は惹きこまれていきます。

 

 

 

 

 

Cプレゼント請求案内
無料プレゼントによって
  自分がどう変わったのか、どうすれば成功するかのノウハウを渡す
  (音声、PDF、動画)

 

 

 

Dリスト獲得
メールアドレスを入力してもらい(LINE@)
登録した対価としてプレゼントを渡してリストを獲得する。

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録