販売力

 

 

ネットビジネスにおいて、

 

 

購入者の購買意欲を掻き立て
成約率を急速に上げる方法。

 

 

 

それが 販売力

 

 

 

オフラインのビジネスでは、営業マンがこれに当たりますが
オンラインのネット上では、コピーライターがこれに当たります。

 

 

「 コピーライターって何!?」
って方はコチラのリンクから知識を増やしましょう。
↓ ↓ ↓

 

 

 

ここでは、ネットビジネスを中心的にやりますので、
コピーライティングや心理について書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある商品を言葉巧みに魅力的に販売し、
顧客が喉から手が出る程それを買いたくなるように刺激すること。

 

これがプロの販売方法です。

 

 

 

販売が上手い人は、
商品を売ることを目的とせず、
お客様の悩みを解決してあげることを目的として販売します。

 

 

 

 

 

 

 

なぜそのような回りくどいことをするのでしょうか?

 

 

 

実は、これは一見回りくどいように見えて
成約率を上げるための最大の近道になるんです。

 

 

販売して顧客に商品をただ説明するだけでは
何の意味も持ちません。

 

 

 

 

なぜなら、、、

 

顧客は、悩みがあるから商品を購入する。
からなんです。

 

 

 

 

今のところとても大事なので
もう一度言います。

 

 

 

顧客は、悩みがあるから商品を購入します。

 

 

 

 

つまり、
悩みという問題を商品で解決してあげるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想像してみてください。

 

 

例えばあなたが今
日陰も涼しい風も一切吹かず、
何もしなくても汗が噴き出すような
息苦しい部屋にいたとします。

 

あなたの家の中は
周りの建物のせいで風通りもものすごく悪く
毎日家族もあなた自身も汗だくで生活しています。

 

 

あなたはどーにかしてでも部屋の温度を下げたい一心です。

 

 

もしこのままこんな生活を続けたら
熱中症か脱水症状で倒れてしまいそうなほど
熱くて死にそうな状態です。

 

 

 

あなたならどうしますか?

 

 

 

もちろん、言わなくてもわかると思いますが

 

「クーラーか扇風機が欲しい!!!」
ってなりますよね。

 


 

早ければその日か次の日にでも家電屋さんにいって
それらを買って地獄のような日々から奪還しますよね。

 

 

 

これが購買意欲。

 

 

 

 

今のはかなり斬新な例ですが、
商品を購入するにはその理由が必ずあります。

 

商品を買うまでの背景や過程が
人それぞれあるということです。

 

 

 

それを全く分からずに
とりあえず商品の説明をして買わせようとする営業マンは
ド素人むき出しです。

 

 

 

 

今の例でいうと
息苦しくて死ぬほど熱い生活
が悩みとなり、

 

少しでも早く涼しく暮らしたい
というのが商品を買う理由になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルマに追われて少しでも早く商品を売り切りたいセールスマンは

 

 

「お安くなってますよ!」
「コチラの商品もいかがですか」など、

 

 

相手のメリットを一切言わず、
自分のメリットをむき出しのままに販売してしまいます。

 

 

 

 

 

 

お客様は正直、あなたの事なんてどうでもいいんです。

 

 

 

 

お客様は常に、

自分にとってのメリットは何なのか

 

を考えています。

 

 

 

 

 

 

それとは逆に、あなたが考えなければならないことは

 

 

 

「なぜ、この商品が欲しいのか」
「なぜ、このタイミングできたのか」
「どのくらいの価格までなら買いたいと思うのか」
「どのような言葉かけをすれば反応するのか」
「どの商品をどんな角度から見ているのか」
「何をすればお客様は喜んでくれるのか」

 

 

など。
例を挙げていけば沢山出てきます。

 

 

 

お客様の立場になって考えれば、
あなたがするべきことがおのずと見えてきますよね。

 

自分中心のセールスではなく、
相手中心のセールスを意識しましょう。

 

 

 

 

そうすることで、顧客満足度は格段に変わり
お客様はあなたのファンとなって再び商品を購入してくれます。

 

 

 

相手の心理を操る究極のテクニックはコチラ!

 

 

販売力記事一覧

コピーライティングとは

突然ですが、「人の心を思うように操れたら良いのに。。。」と思ったことはありませんか?「好きなあの子を振り向かせたい」「うるさくてぎゃーぎゃー言っている耳障りな上司を黙らせたい」などなど。人によって心を操りたい理由はいくらでもあると思います。もし、好きな人の心を自由自在に操れるとしたらその子があなたに...

≫続きを読む

 

相手はそれに気づかない

コピーライティングは相手に気づかれることなく相手の心を操作することが出来ます。しかし、相手にそれがバレてしまえば商品が売れるどころか相手は遠ざかり、技術も何もなくなってしまいます。そして、相手の心の声を上手く組み取りながら相手が求めているものを提示できれば、相手はあなたに感謝しながら商品を買うでしょ...

≫続きを読む

 

コピーライティングの流れ

相手の悩みを解決させ、未来を想像させる。このことについて少しお話しました。「じゃあ、一体どうやってコピーを使えばいいのか。」コピーを使っていくには、相手の反応率をよくするためのある程度のステップがあります。1 相手の問題を提示する2 その問題をさらに具体的にあぶり出し、このままではいけないことを説明...

≫続きを読む

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録