付加価値と顧客満足

 

 

顧客満足度と付加価値は比例する。

 

これは僕自身がビジネスをやっていく上で生で感じた理論です。

 

商品そのものの機能的価値は、自分ではどうも変えることが出来ません。
アフィリエイトに使われるツールなどは、僕たち自身が作成するわけでもなければ、エンジニアのように時間をかけて作ろうと思っても作れるわけでもありませんよね。

 

そこで、僕たちは商品価値に加えて新しく付加価値を提供してあげることで、差別化を図って顧客満足度を上げることが出来るのです。

 

商品単体の価値を上げることは出来なくても、魅力的に商品を見せることは可能。

 

そして、商品以外に満足してもらう方法だっていくらでも存在します。

 

ネットビジネスでは全く同じ商品を販売しているのにもかかわらず、顧客の満足度も商品の成約率も売上も全くけた違いになる起業家もたくさんいて、各それぞれが持つ付加価値や特性が違うのです。

 

 

付加価値とは?

 

付加価値とはその名の通り、付け加えられた価値の事。

 

顕在する価値にプラスして、新たな価値を付け加えて商品の質を上げることです。

 

この付加価値をマスターすることによって、その商品の金額以上の値段で商品やサービスを売って利益拡大につながるだけではなく、相手の満足度も上がります。

 

ビジネスは、価値を提供するもの。

 

相手にサービスや商品を提供して、相手にメリットを与える。

 

その価値をコントロールするのが僕たちの仕事でもあり、課題でもあります。

 

 

そして、これを忘れないでください。

 

商品の金額が その商品の価値を示すのではなく
その商品の価値が 商品の金額を決めるのです。

 

これが付加価値の考え方であり、商品力を上げる戦略になるのでしっかりと叩き込んでおきましょう。

付加価値の事例と効果

 

日常生活でこの付加価値を凄くわかりやすく説明できる例があります。

 

それが キャバクラやホスト等の夜の仕事です。

 

キャバクラって、そもそもやっていること自体は凄く単純ですよね?

 

悪い言い方ですが、やっていることは 「喋りながら飲むこと」
※気分を害された方は、申し訳ありません

 

 

実際そうだと思います。

 

ただ、喋って飲むだけなら友達でも良いし、そんなに高い金額を払うこともありません。

 

なぜそんなに高い金額を払って、わざわざ飲むのかというと単純に
綺麗な女性と楽しくお話ししながらお酒を飲めるからですよね。

 

お酒を飲むことが目的ではなく、
楽しく綺麗な女性と話すことです。
そして、その楽しむ手段としてお酒があり、酔うことでさらに楽しさが増す。

 

 

これが付加価値です。

 

市販のお酒なら、そんなに高い金額はしませんが
綺麗でノリの良い女性と話すことでお酒という商品の値段が上がるのです。

 

 

だから、多少お金が高くても需要は限りないほどありますし、
お客さんも満足してお金を払って、またリピートしたいと思うもの。

 

このようにネットビジネスでも、商品以外で価値を提供することが出来れば値段を上げてもそれを求める人は必ずいますし、売り上げも伸びます。

 

どのようにして相手に満足してもらうことが出来るかを考えながら、価値を提供することがポイントになりますね。

月収100万稼ぐ無料メルマガ

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 メルマガ登録