商品と製品の違い

 

 

 

商品を作成する前に、商品の概念を知っておきましょう。

 

本題に入る前に少しだけ考えて頂きたいことがあります。

 

ビジネスで扱う商品とは何だと思いますか?

 

そもそも、商品と製品の違いとは何なのでしょうか?

 

製品 = 製造された品物
商品 = 製品 + 顧客ニーズを満たすもの

 

簡単に言うと、こうなります。

 

商品とは、製品と違い営利的なモノであり、顧客の悩み、問題を解決するためのサービスやモノを示しています。

 

ビジネスは製品を売るのではなく、商品を売っていくのです。

 

どんな人に、
どんなコンセプトの商品を、
どんな値段で売っていくのか

 

これを考えて販売していかなければなりません。

 

 

顧客や市場分析をして販売をしていくものが 商品であって、
それがいかに一致していくかが商品力を高めるカギになります。

コンセプトの統一

 

商品を作成、選択、販売していく過程の中で大事な要素に
"コンセプト" という概念があります。

 

コンセプトをしっかりと固定して、統一し、
顧客に対してオリジナル性やユニーク性のあるものを提供することで
商品力をより一層強化させることが出来ます。

 

 

コンセプトとは、ビジネス上では概念や理念の部分に当たります。

 

テーマと似ていますが、テーマとは少し違います。

 

テーマ → タイトル、主題
コンセプト → 内容、理念、考え

 

要するに、内容そのものだったり、考え方の総称です。

 

このコンセプトが統一されていないと、顧客の商品に対する価値観が薄くなったり、方向性を見失ってしまいます。

 

 

例えば、メルマガアフィリエイトで稼ぎたいのに、ブログアフィリエイトの稼ぎ方を伝授しようとしても全く違う分野なので、相手は戸惑いますよね?

 

この方向性を見失わずに目的を持って、ブレないようにコンセプトを作成していくのです。

 

相手のニーズや情報とコンセプトが一致して、それが統一されていると相手がその商品の価値をわかってくれます。

 

また、コンセプトを作るというのはあなた自身の人間性も出すことに繋がるので、ニッチなファンも増えていくでしょう。

 

 

教える内容や、理念がブレブレでばらばらの人間に相手は信頼を失います。

 

FXを教えている人間が急に転売を教えてしまっては、今までの信頼も見失いますし、自分が稼ぎたい事が相手に丸見えになりますよね?

 

それどころか、本当はFXで稼いでいないんじゃないか?という不安も出る事でしょう。

 

 

自分の伝える情報や販売する商品に、一貫性を持たせて、相手の為になるようなモノを届けていきましょう。

生涯価値

 

商品の価値を機能的なものだったり、感情的なもの以外の考え方で
その価値を図る方法もあります。

 

それが "生涯価値" 。

 

その商品を手に入れることによって、将来自分がどのような利益を手にすることが出来て
どう自分が変わっていけるのか。

 

これを生涯価値と言います。

 

それを購入することで、

 

・どんなメリットがあるのか
・将来自分がどう変わるのか
・どんな変化があるのか
・後々役立っていくものかどうか

 

こういう要素を含んだ価値の図り方が存在するのも事実。

 

 

特に美容の例を出すとわかりやすいですが、
化粧品や美容液、その他のビューティーに関するカテゴリーの商品は、今その瞬間にそれを試しても全く意味がないですよね?

 

それを使い続けることによって得られる「綺麗な肌」「若さ」だったり、綺麗になる事で「異性から好かれる」事メリットもあります。

 

その商品が高額だったとしても、その後に劇的に自分が変わってモテるようになるのであれば、大金でも払う人はたくさんいます。

 

金額よりも、将来得られるメリットに価値を感じて商品を買うという顧客の心理も考慮したうえでコンセプトを作って商品を開発していくと売上はアップしていきますね。

月収100万稼ぐ無料メルマガ

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 メルマガ登録