ネットビジネスのマインドセット

 

 

ネットビジネスだけではなく、どの業界や目標、夢においても
マインドセットを構築できていなければ結果はついてきません。

 

ネットビジネス初心者、または1カ月程度であれば
マインドセットの必要性と意味について頭の中では
分かっていたとしても、なかなか実感できません。

 

 

しかし、3カ月程度の時間がたってくると、
ネットビジネスは自分との闘いである
ということに気づいてきます。

 

 

最初はやる気になって、稼ぐ目的や夢に胸を躍らせて勢いづいて
行動するものですが、ネットビジネスで成果が出るか出ないかの違いは
2、3カ月たってから分岐点に達します。

 

最初の時点で、行動すらしない人は例外ですが
そこからは継続できるかが成功への本当のカギになるのです。

 

 

 

人が変わるきっかけというのは、

 

1.環境が変わった時
2.出会う人が変わった時
3.突発的出来事が起こった時

 

この3つのうちのどれかです。

 

 

そんな事がない限りはめったに人は変わろうとしません。

 

 

 

基本的に人間は「めんどくさがり」な生き物。

 

ゆとり世代とも呼ばれていますが、
誰かから言われないとやらなかったり、
自分に危機的状況が降り注いだりしない場合は

 

自分に甘えて暮らすもの。

 

 

 

今の現状を変えたいと本当に願って行動し続ける人は
かなり少なくて、成功する人が少ないのはそれが理由。

 

 

成功しない人というのは

 

・心の底から成功したいと思っていない
・出会う人の運が悪い
・素直じゃない
・やり方や順序を間違っている
・努力が足りない

 

 

このうちのどれかに当てはまります。

 

 

 

 

”人は基本的に現状の自分に満足している”

 

 

こんなことを話すと
「そんなわけねーだろ!」と思われるかもしれませんが、
ネットビジネスをやろうとしても実際には全く手を付けない人
はかなり存在するものです。

 

要するに、有限不実行。

 

やりたいとは心の中で思ったり、誰かにやることを宣言しても
なかなか体がついてこなかったり不安になったりする。

 

 

そういう人の特徴は、今の現状がそれほど危機的じゃない
事を意味しています。

 

本当に今が地獄で地獄でどうしても人生を変えたい人は
黙ってその日から取り組み始めています。
そんなものです。

 

 

「自由が欲しい」
「起業したい」
「お金が欲しい」
と言っているうちは、まだ足を踏み込んでいません。

 

足を一歩前にすら出していないのです。

 

 

今の現状を変えようとしている人は

 

「自由を手に入れる」
「起業する」
「お金を手にする」

 

この強い意志と決断力。
これが違いです。

 

英語で言うと、「Want」ではなく「Do」。
願うのではなく、とにかく実行。

 

 

今現在の環境にどこか満足している人と
全然満足してなくて変えようとしている人の
圧倒的な差がここにあります。

 

 

”変えようとしても出会う人が全員詐欺師”

 

 

これは他の誰でもなく、私の実体験です。

 

2、3個のスクールや塾に加入して努力してきましたが、
そもそも開催者が詐欺師でお金だけ取っていって
何も教えてくれなかったり、
音信不通になったりする場合。

 

どれだけ行動力があって、本気で変えようと思っても
教える方の人が詐欺であればどうしようもありません。

 

20万や30万といった、かなり高い金額を払っても
全然稼がせようとしないのが詐欺師。

 

 

あの人たちは、自分がお金をもらうことしか考えてないので
捕まったら最後です。
電話をしても、メールをしても全然連絡は返ってこないので
もはや打つ手無しです。

 

 

こればかりは自分の借金だけが増えていくので
購入側としては何もメリットがありません。

 

また、デメリットはお金を取られるだけではなく
「自信」を無くすデメリットもあり、
成功しようとする自分の心をはぎ取られます。

 

 

人をお金としか見てない詐欺師に出会うのは、
お金だけではなく自分の成功したいという気持ちまで
奪われるのでかなりしんどいもの。

 

 

これに関しては、自分でついていくべき人を判断する能力
を養わないとどうしようもないでしょう。

 

あまりにうまい話や、
簡単に稼げます等は全て詐欺ですので気を付けてください。

 

 

 

”素直じゃない”

 

素直じゃない人は成功しません。
ネットビジネスに限ったことではないのはお分かりだと思いますが、
自分に正直になれない人や他人を疑い続ける人に
結果は訪れません。

 

本気で自分を変えようとしてない証です。

 

 

素直になるというのは簡単なようで難しいものなのは
もしかしたらあなたもお判りでしょう。

 

素直になるのは、自分に嘘をつかずに前を見て
正直に走り出すこと。

 

自分や他人に嘘をつかずに思ったことをそのままやり通すことができる
純粋な人は結構少ないです。

 

 

どうしても自分自信を好きになれなかったり、
欲望に忠実になれなかったり、
途中でブレーキがかかる現象が当てはまります。

 

 

自分が素直か素直じゃないかわかってない人だっているくらいなので
それほど素直になるのは簡単な事じゃないのかもしれませんね。

 

しかし、これだけは言えます。

 

 

自分の気持ちに嘘をつかず、やりぬくことを決めたなら
やらなければ結果は出ない。

 

ですので、素直な気持ちをもって取り組んでいきましょう。

 

 

 

”やり方や順序を間違っている”

 

あまり考えることをせず闇雲にひたすら同じことを繰り返している人
によくある傾向ですね。

 

何が最短距離で成果が出るのか
何をすればもっと効率的になるか

 

そういったことをあまり考えずに突っ走るとかえって遠回りします。

 

 

やり方や方向性をスタート地点から間違えると
後々大変な事になるのは自分です。

 

”努力”だけではどうにもならないこともあるのが正直なところ。
”正しい努力”という言葉を覚えておきましょう。

 

そもそも、やり方が違ってしまっていては
夢にはたどり着かずに自分の時間と労力だけ消費するので
自分の方向性をただしながら
試行錯誤して考える癖をつけていきましょう。

 

 

”努力が足りない”

 

努力が足りないのは、言うまでもありません。
努力もせずに諦める人はごまんといます。

 

”努力したつもり”と”努力した”は全然違います。

 

自分がご飯や時間を全く気にせずに集中して取り組めているのか
を振り返ると良いでしょう。

 

または、
「自分は本当にやりきったと言えるのか?」
と自問自答することで努力の具合が見えてきます。

 

 

全く努力をしてない人は、自分で答えが分かるでしょう。

 

自分の行動量は簡単に嘘をつくことが出来ます。

 

行動したけど結果が出なかったと自分に言い聞かせて
あたかも言い訳をしているようにも見せれるのが
努力の怖いところですね。

 

誰が見ても納得できるくらいの行動量や継続を
し続けないと結果は出ないので
サボらずに頑張っていきましょう。

 

マインドセット記事一覧

ミラーニューロンと行動原理

"ミラーニューロン"という言葉を知っていますか?これは他人の行動を見たり、何かを聞いたりしたときにそれをまるで自分の行動のように感じたり反応することをミラーニューロンと言います。例えば、自分の一番近くにいる周りの5人の平均年収が自分の年収になるということを聞いたことがあると思います。あれもミラーニュ...

≫続きを読む

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録