コンサルタントの特徴

 

 

コンサルタントには、向いている人と向いていない人がいます。

 

コンサルタントの特徴とは、人に適切なアドバイスをして
今後の方向性を定めたり改善を模索したりします。

 

 

そこで重要になってくるのが
【分析力】【コミュニケーション能力】です。

 

コンサルは簡単に誰でもできるのは、間違いありませんが
向いている人と向いていない人がいるのは事実。

 

自分の性格や長所を理解したうえで
どのビジネスを選択するかを決定した方が良いでしょう。

 

 

コンサルタントの場合、昔から人と話すのが得意だったり、
人前で話しても恥ずかしくない人がなる傾向があります。

 

人と電話や直接的に面と向かってアドバイスすることもあるので
人見知りの人には少しきつい部分も多く、
なにより顧客の方が不安を抱きやすくなります。

 

 

コンサルする方がシャイで人見知りでなかなかしゃべらない人だったり
コミュニケーション能力が欠如していて相手と上手く対談できないのは
かなり致命的です。

 

 

コピーライターが文章が好きな人がなる傾向が多いと例えるなら、
コンサルタントは会話が好きな人がなる傾向が多いと言えるでしょう。

 

 

 

分析力とコミュニケーション能力

 

・分析力

 

 

ここでいう分析力は、相手の性格や状況、悩みや問題点を
会話の流れから察知してアドバイスして決断を下すことが出来る
能力を指します。。

 

相手のつまづいいる状況さえも分析できないようであれば
分析の前にまずマーケティングスキルが欠けているので
マーケティングの勉強をすることからお勧めします。

 

 

どうすれば相手が前向きに取り組めるようになるのか

 

どうすればこの問題を解決できるのか

 

なぜ相手はここで悩んでいるのか

 

それらを瞬時に判断して、適切に助言できる能力こそが
分析力であり、マーケティングが出来る人間です。

 

 

コンサルタントには、データや状況から次への対策を考えられる
マーケターが多くなるためにアドバイスの仕方もうまいのが特徴。

 

 

 

・コミュニケーション能力

 

 

これは言うまでもなく相手との対談ですので
相手と良好な人間関係を求められるでしょう。

 

コミュニケーション能力が高い人はおしゃべり上手な人とイメージ
されがちですが、それは大きな間違い。

 

実はコミュニケーション能力が高い人は必ず
聞き上手でならなければなりません。

 

 

一方的に自分の話や、相手に話す隙を与えない人は
決して相手の事を思いやっているとは言い切れませんよね。

 

相手の事を共感してその悩みや不安を取り除く。

 

これがコミュニケーション能力が高い人の特徴であり、
これを究極の理解といいます。

 

究極の理解はある億万長者の人が使っているテクニックであり、
相手との距離を縮めて信頼を高める能力を示します。

 

 

相手の悩みを知って、共感して、理解する。
さらにそこから解決策を提示することが
コンサルタントに必要なスキル。

 

 

以上の2つのスキルを持てるように、
人ともっと楽しく話せるように自分なりに工夫したり
もっと頭を使って問題解決能力を高めていきましょう。

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録