FBA出品と自己発送

 

 

Amazonで販売する場合は、自己発送という出品方法だけではなく
FBAというシステムを利用して売り上げを拡大することが出来ます。

 

通常、ネットショップ等で商品を販売したい場合には

 

商品を仕入れる
↓↓↓↓↓
商品を出品する
↓↓↓↓↓
売れたら発送作業をする
↓↓↓↓↓
梱包して商品を発送

 

 

このような作業をしなければなりませんが、
これを全部1人で行うと作業効率もかなり悪く、
商品が増えれば増えるほど大変になってきます。

 

自己発送の場合は配送コストや手数料を抑えることが出来る分、
自分が発送までにするべきことが多いのが事実で、
労力と時間がかかります。

 

せどりにおいて、売上を拡大するために必要な要素の1つとして
作業や納品の効率化があります。
作業時間を短縮しなければ、次の売り上げ拡大までの時間と労力が
ものすごくかかってしまい、コストは安くても結局同じ結果になります。

 

 

 

例えば、自己発送で1商品あたりにかかるコストが300円で
作業時間が20分かかったとしましょう。

 

すると、1商品=300円=20分 なので10商品=3000円=3時間20分

 

 

では、これが自己発送以外の配送方法で1商品あたり500円ですが
作業時間が5分に短縮されるとどうでしょうか。

 

すると、1商品=500円=5分 なので10商品=5000円=50分

 

 

上の2つの状況を考えると、
コスト面では、最初の方が確かに節約はできておりますが
作業に3時間以上もかかってしまっています。

 

逆に2番目の状況では、コスト2000円近く上乗せされてしまいますが
その分2時間30分の時間短縮になりますね。

 

 

これはあくまでも、参考までの例ですが
さらに時間短縮が出来てコストを最大限に節約させることが出来る
システムがFBAというAmazonが提唱している制度になります。

 

 

 

FBAという名称は、フルフィルメント By Amazon とよばれ
商品の保管、注文処理、商品出荷、配送、梱包、返品、返金手続き等
これら全てを販売者の代行として行ってくれるシステムです。

 

せどりを始めるなら、最初は自己発送でも構いませんが
せどりを継続してビジネスをするのなら商品数は必然的に100、200と増えていき
出品作業も面倒くさくなってきますし、労力もかかります。

 

しかし、このFBAのシステムを利用することによって業務の効率化と
販売促進、売上向上を図ることできるので、必ず使用すべきシステムでしょう。

 

FBAは、販売の代行をする分お金がかかってしまいますが
それを補うメリットの数は多く、利用価値は十分にあります。

 

 

 

FBAのメリット

 

 

FBAを利用するメリットは主にこの2つ

 

 

・作業効率化

 

・売上拡大

 

 

では、効率化について触れていきましょう。

 

 

 

・業務効率化

 

FBAを使うと、私たちがすることはたったの3つです。

 

1.商品を仕入れる
2.商品を登録する
3.Amazonに発送する

 

これだけです。

 

 

自己発送の場合、商品在庫の保管、出荷作業、
梱包、発送を全て行う必要がありますが、
FBAを利用すると、全てAmazonがやってくれるのです。

 

私たちは、仕入れた商品を出品登録して
Amazonの倉庫へ届けてあげるだけ。

 

後は全てAmazonが代行します。

 

注文された後の処理、出荷商品の梱包作業、
発送を肩代わりするために、私たちは商品を仕入れること
のみに専念すればいいというわけですね。

 

簡単にいうと、大量に仕入れてきた商品を
まとめてAmazonの倉庫へ丸投げするという感じ。

 

 

私たちがするのは、価格差のある商品を仕入れて
自分の好きな価格を設定し、商品内容を書くだけ。
これだけできれば、後はAmazonにお任せできます。

 

 

また、カスタマーサービスもあるので、クレームや返品に
関しても自分たちが関与することなくAmazon側が行ってくれるので
かなりの時間短縮ですね。

 

Amazonが代行するというのは、一見業務効率化だけに見えますが
実はほかの見えないメリットも存在します。

 

 

それは、トラブルの削減です。

 

注文数が多く、発送数量も多くなってくると本来なら管理が追い付かずに
どこかでミスが生じてしまう可能性が極めて高いですが、
Amazonの質の高い業務のおかげで、トラブルを未然に防ぐこともでき
カスタマーとのトラブルにもならないというメリットがあります。

 

トラブルの発生は、ショップの評価に関係してきます。

 

悪い評価をつけられてしまったショップは信頼を無くし、販売の機会損失を
自ら生んでしまい、購入者の購買意欲を低下させてしまいます。

 

評価が100の完璧なショップと50のショップだとどちら側から
商品を買いたいと思いますか?

 

もちろん、評価が高い方が安心して商品を買います。

 

 

このように、トラブル防止という観点からもFBAを利用するメリットは高いでしょう。

 

 

 

・売上拡大

 

 

売上拡大とは、FBAを利用すると商品が売れやすくなるという意味です。

 

自己発送の場合、カートの取得率が下がって商品が上位に表示されにくいという
性質を持ちます。

 

 

 

 

 

上の商品は、自己発送の方が安いにもかかわらず
商品ページには金額が高い方の出品者が表示されていますね。

 

このように、価格が多少高くてもFBAを利用することで
商品ページで1番最初に表示されやすくなり、購入される確率が一気に高くなります。

 

Amazon側としては、Amazonが提供しているシステムの利用者になるべく多く
商品を販売してほしいために、このような現象が起こります。

 

 

また、多少金額が高くても売れる理由はこれ以外にも
Amazonが発送しているという点です。

 

購入者側からすると、どこの誰かが発送するかもわからないものよりも
Amazonという大手ネットショップという信頼できるブランドの会社から買った方が
安心できますね。
ですので、多少金額が高くも信頼できる業者から買いたいという顧客の心理によって
商品が売れやすくなるのです。

 

 

 

さらに、FBAは代引決済とお急ぎ便も追加されるので
購入者側の購入方法や配送方法の選択肢が増えるため、
注文される確率も上がってくるわけですね。

 

 

 

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録