電脳せどり

 

 

 

”電脳せどり”

 

 

電脳せどりとは、ネットを使ってせどりをすることです。

 

つまり、オフラインでせどりをする店舗せどりとは対照的で、
電脳せどりはオンラインでネット上から商品を仕入れてきます。

 

 

 

オンラインの場合、全国が同じサイトを経由して商品を仕入れることになるので
全く同じ時期に商品を仕入れて、同じ時期に商品を販売するため
価格競争になる事がとても多いです。

 

 

 

特に、回転が遅くて売れるまでに時間がかかる商品であればあるほど
出品者が増えるたびに価格が降下する現象が起きるため
最終的に手元に残る利益を残しづらいのが特徴です。

 

 

 

しかし、場所や時間を選ばずに24時間どこでも仕入れが可能で
仕入れ場所も選ばずに自宅に商品が直接届くために、
無駄な交通費もかけずに簡単に仕入れが出来るのも大きな特徴の1つですね。

 

 

 

 

 

 

電脳せどりのメリット

 

 

・場所と時間を選ばない
・田舎でも仕入れが可能
・1度に大量の商品をリサーチできる
・交通費やその他経費が掛からない
・労働ではない

 

 

場所と時間を選ばないために、肉体労働をする必要もなく疲れることがありません。

 

 

家でワンクリックだけでもリサーチが出来るので店舗を回ったりしたくない人には
かなりのメリットではないでしょうか。特に仕事帰りで疲れて動きたくない人には
睡眠前などに少しチェックするだけでもせどりができるので体にやさしいですね。

 

 

 

どんなに田舎であろうとも、パソコン1台あれば仕入れが可能で
長い距離を運転までして仕入れに行く必要もありません。
移動距離と移動にかかる時間を総合的に考えれば、
ネットでの仕入れメリットが凄まじいでしょう。

 

 

 

 

また、パソコンに拡張機能を加えたり、ツールを使うことで
効率化を図ることだってできます。

 

アラートを鳴らすことで、パソコンのリサーチ時間も短縮できるのが良いところですね。

 

 

 

 

 

電脳せどりのデメリット

 

 

・ライバルが多い
・価格競争が激しい
・リサーチが難しい

 

 

 

 

一見簡単そうに見える電脳せどりですが、実際にやってみると中々利益のとれる商品を
簡単に見つけることは難しいです。
なぜなら、ライバルの数がとても多くて全国のせどらーが同じサイトを共有しているために
競争が激しくなってしまう最大のデメリットがあるからです。

 

 

 

特に、せどりの場合は資本力があればあるほど有効的になるので、
1度に大量の商品をライバルに持って行かれればアウトです。

 

自分も同じように商品を販売使用したときは、ライバルが既に多くなっており
在庫数も到底比にならない程度の量であるために太刀打ちが出来なくなってしまいます。

 

 

 

電脳せどりの場合は、肉体労働ではない分作業効率が良いですが
その分だけ頭脳戦であることを覚えておいてください。

 

 

ネット上にあるということは、そのサイトを知っている人が全員ライバルであり
みんなが同じ商品に目をつけてしまう傾向があります。

 

 

 

 

 

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録