信頼関係構築方法

 

 

”アフィリエイトで信頼関係を構築する方法とは”

 

 

アフィリエイトで商品を購入してくれるかどうかは
顧客と自分との信頼関係で成り立ちます。

 

 

簡単に言うと、成約率=信頼 といってもいいぐらい
信頼関係を築くというステップは重要であり、
顧客が商品を買う時の判断基準の1つになります。

 

 

「でも、どうやって信頼関係を築いて良いかわからない」
と思われるのが普通ですが、
それほど難しいことを考える必要がありません。

 

信頼関係の築き方は実にシンプルであり、
友人との絆に例えるとわかりやすいでしょう。

 

 

 

あなたは今までどうやって友達を信じてきて
どうやって友達に信じてもらおうとしてきましたか?

 

もちろん、信頼の基準は人さまざまであって
どれが正しいものなのかは断言することはできません。

 

しかし、ある程度の要素をまとめることはできます。

 

 

 

・相手を傷つけない
・相手を裏切らない
・お返しを必ずする
・気遣いが出来る
・相手のメリットになるようになることをする
・損得を考えない

 

基本的に、これらのことがクリアできていれば相手との関係が崩れることなく、
自分がひどい人間ではないことを理解してもらうことが出来ます。

 

 

今のは、日常の友人関係などを例にしたものですが、
これをビジネスに応用すると考えやすいでしょう。

 

 

ビジネスにこれを一言であてはめるのであれば、このような言い方をすることもできますね。

 

”相手の期待に応える”

 

これは顧客と自分の信頼に直結します。

 

 

 

顧客が商品を買う時は、

 

・この商品が自分の悩みを解決してくれるのか
・販売者は信頼できるか
・価格設定は?
・問い合わせや要望にすぐに応じてくれるか

 

これらのこともしっかり考慮しながら相手に
応えていかなければ、自分が気づかないうちに
相手は信頼を無くしてしまい、
どこかへ消え去ってしまうのです。

 

 

相手の期待にしっかりと応えることで
「あ、この人は裏切らない人なんだな。」
というイメージを認識させることが出来ますね。

 

 

人は基本的にイメージで判断するので、「悪そう」「嘘くさい」「詐欺っぽい」などのイメージが
1度でもついてしまうと、それを解消するのにはかなりの時間がかかりますし、相手の反応も
確実に悪くなってしまいます。

 

 

そうならないためにも、「素直そう」「人を大切にする人」「楽しそう」などの好印象を
相手の頭の中に連想させることができれば、信頼というものは生まれてきます。

 

 

 

では、ここでどうやって相手の信頼関係を構築すればいいのかについて
お話ししていきましょう。

 

この方法を実践して頂ければ、あなたは一瞬にして顧客の不安を払しょくでき、
顧客から「この人なら信じてもよさそうだな」と思ってもらうことに成功します。

 

 

 

 

 

 

信頼関係を構築する3つのこと

 

 

・有料級の情報を無料で提示し続ける
・顧客とコミュニケーションをとる
・相手の期待に応えるのではなく、相手の期待を超える

 

 

この3つさえ、きちんとビジネスに応用して頂ければ、
少なくとも詐欺師なんて言葉はつきませんので、安心してください。

 

 

この方法はあなたが思っている以上に強力であり、
一瞬にして顧客の心を鷲掴みにして、あなたなら学びたいと思ってもらう
ことが可能になりますで、是非使っていきましょう・

 

 

 

有料級の情報を無料で提示し続ける

 

 

これは相手から
「この人は簡単に相手からお金を巻き上げる人じゃないんだ!」
と思ってもらう効果があります。

 

どういうことかというと、
このネットビジネス界は無料の情報でもあたかも、有料であるかのように見せかけ
そんなにたいしたノウハウでもないのに、お金を取ろうとする人が多いです。

 

この業界の経験が濃ければ濃いほど、無料の情報と有料の情報の区別が
あまりできなくなってしまいます。

 

さらに言うと、無料のものでも充分すぎるくらいの価値のある情報もありますし
ネットで調べるだけでもある程度稼げるようになるのは事実です。

 

 

でも、それとは裏腹に無料の情報をかなり高額で売りつける販売者もいるので
購入者側からすると、また商品を売りつけられるという錯覚になりやすいのです。

 

 

しかし、そこで有料であった情報をできるだけ無料で公開することによって
「この人は無料で色んな事を教えてくれるから、この人についていこう」
というイメージを植え付けることが出来ますよね。

 

植え付けるという言い方は良くないかもしれませんが、事実そうすることによって
顧客はあなたの情報をできるだけ見逃したくないという心理状態に陥り、
なるべくあなたの発する情報に耳を傾けようとするのです。

 

 

 

そして、効果があるのはこれだけではありません。

 

無料の情報を提示する最大のメリットは、
有料情報への期待感が爆発的に高まる
ということです。

 

 

つまり、有料級の情報を無料で提示しているということは、
逆に言えば有料で提示する情報はもっと恐ろしいぐらい凄いもの
なのではないか思ってもらうことが出来ます。

 

今までの情報が無料だったんだから、今度のやつはさらに凄いに違いない!
と思うのが普通でしょう。

 

 

これまで無料で教えてくれた分の信頼もある上に、次の商品に対する
期待度は高まっているので成約率も上がります。

 

無料のものを教えるのは、一見こちら側するとかなり遠回りで
デメリットしかないように見えますが、
実は信頼関係を構築するための近道なのです。

 

「この人は簡単にお金を取らない人なんだ」と思ってもらうのがポイントで
相手に親切な人と思ってもらうことが出来るでしょう。

 

 

 

顧客とコミュニケーションをとる

 

 

 

これが示すコミュニケーションというのは、文字でのメッセージ交換だけではなく
SNSを使った無料相談や、アンケート、またはサポート等がこれに当てはまります。
このコミュニケーションをとるという行動は非常に親近感を抱きやすくなるために
効果的かつ、時間短縮というメリットがあります。

 

この場合は無料で情報を提供することよりも、効率が良く
短期間で親密な関係になることで、他人という意識から外すことが出来ます。

 

 

LINEやSkypeなどもそうですが、メッセージでやり取りするのと
電話で会話を直接するのでは全くイメージが違ってくるでしょう。

 

メッセージでは伝えられない細かいこともあれば、
電話でしかできないアドバイスなどもあるように、
コミュニケーションをとるという行為には間接的ベネフィットが生まれます。

 

 

本来、ブログやサイトを運営しているだけなら直接メッセージのやり取りをしたり
電話をしてコンサルティングをするようなことはありませんし、
それを行っている人も限定されています。

 

一般的には、そのようなサービス精神を持ったアフィリエイターなどはいませんので
これを実践するだけでも差別化という面では非常に有効的な手段であり、
価値を感じてもらえるでしょう。

 

 

 

そして、コミュニケーション戦略の方法としては
まず最初に無料相談を実施することをお勧めします。

 

無料相談、無料体験などは顧客満足が向上するための1つの手段であり
相手には無料なのにここまでしてくれるのか思ってもらうことが出来るので
申し込んだ方は ”得” を感じることが出来ますね。

 

 

申し込んだ見込み客は、無料でやってもらったという満足感と罪悪感を
感じやすくなり、せっかく無料でやってもらったのに自分が何もしないのは
申し訳ないと思ってしまいます。

 

 

無料でコミュニケーションを図る事によっても、価値というものは生まれるので
親近感を感じると同時に、一気にリピート客になる可能性も高まります。

 

 

 

そして、最後に最も強力で反則的な信頼関係構築の方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

”相手の期待を超える”

 

 

最初の方は、相手の期待に応えることが大切だということを説明しましたが、
実際、それは基本中の基本です。

 

相手がやってほしいことをただ単にやるだけでは普通のサービス業となんの
変わりもありませんし、それは極端に受動的なビジネスになりえます。

 

 

相手の要望やニーズに応えるというのは、もちろん大切な事であり
信頼度も上がりやすいですが、さらに究極の方法としては
相手の予想を超えるということ。

 

相手がまだ何も要望していない状態でも、それ以上の価値を提供し
良い意味で期待を裏切ることで一気にあなたのファンになってくれます。

 

 

どのように良い意味で裏切るのかというと、
コンテンツに表示されていないサービスを提供するということです。

 

つまり、申し込んで時点で受け取れるサービスだけではなく
申し込んだ後に追加で何かを提供してあげる。

 

 

相手の中では、自分の要望に応えてくれるだけにしか思っていなかったのに
それ以上の商品価値を与えてくれるということで
その金額以上の価値を感じることが出来ます。

 

 

お客様というのは、表示されている価格やコンテンツ以外のサービスを
無償、無告知でされることによって感情的な満足度が高まり、
お客様を大事にする会社や人であることを認知させることに繋がります。

 

 

 

相手の予想をあえて裏切ることで、
商品価値、顧客満足度は必然的に高まりますが、それを理解している
販売者は少なくて未だにブルーオーシャンであることは間違いないでしょう。

 

 

相手の感情を大きく揺さぶることを目的として、
価格以上に上回るサービスを提供してみてはいかがでしょうか。

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録