ブログ作成手順と反応率を上げるコツ

 

2カラムと3カラム

 

 

ブログやサイトをAmebaなどで作成際に必ず設定するのが
2カラムか3カラムです。

 

2カラムとは、メインメニューのほかに横にサイドバーというものが
1つだけ設置されている状態の事です。

 

そして、3カラムとは、サイドバーが2つある状態の事を指します。

 

 

3カラム↓

 

2カラム↓

 

 

ブログを作成する際はまだ中身の記事がそれほど出来上がってないため
2カラムにしておくと良いでしょう。

 

中身が完全に少ない状態で3カラムにしても余白が多すぎて
低品質のサイトだと思われてしまうので
できるだけ2カラムにしましょう。

 

 

 

そして、読者がブログを閲覧するときには一定の法則があります。

 

それはFの法則と呼ばれるものです。

 

 

Fの法則とはその名の通りアルファベットのFをなぞっていくように
記事の内容を目で追っていきます。

 

 

 

このようにして人の目はブログの内容を追跡していきますので
左側にサイドメニューを置くように意識すると良いですね。

 

そしてサイト名やタイトルを順番に決めていきましょう。

 

 

 

 

プロフィール

 

 

プロフィールだけで読者との信頼関係が構築されるほど
詳細を書くことは重要です。

 

プロフィールで読者に親近感を得てもらったり、共感してくれたりするので
できるだけ公開できる限りは情報を提示しましょう。

 

おすすめのプロフィール内容

 

・自分の理念や目標
・家族
・住所
・名前
・特技や趣味
・どんな性格なのか
・将来の夢
・辛かった過去や経験

 

 

これらを具体的に書けば書くほど読者はあなたを疑わなくなり
一瞬にして信頼関係を構築することも可能です。

 

 

ここでよくある質問なのですが、

 

「自分の本名を公開したくない」
ということです。

 

 

確かにネットですので、本名を公開してしまうと
一歩間違えればどこかで批判をくらったり、
自分の友達や友人にバレたりしてめんどくさいことになりかねません。

 

 

ですので、本名は自分が望まない限り公開しなくてもかまいません。
実際に偽名で100万円以上稼いでいるアフィリエイターもかなり
いらっしゃいますし、わざわざ公開する義務はないです。

 

 

もちろん、公開することで
「この人はそれほど自信があるんだ」
「詐欺じゃなさそう」
などと思ってもらうこともできます。

 

 

無理に本名にすることもありませんので、自分のさじ加減でいきましょう。

 

 

サイト名

 

 

 

サイト名はその名の通り、
Googleで検索したときに表示される
あなたのサイトの名前ですね。

 

その時に、実は
Googleで上位表示されやすくする方法が
あります。

 

 

それがサイト名です。

 

 

 

これ、意外と中級者の方でも
知らない人が多かったりしますが、

 

あなたがグーグルで1番
検索してほしいキーワードを
サイト名の1番左に持ってくることで
サイトがGoogleで上位に表示されやすく
なります。

 

Googleは、左側の文字が1番重要な
キーワードと判断するので
大事なキーワードは左に持ってきてください。

 

 

 

例えば、

 

「アフィリエイトで大学生が10万円を稼ぐブログ」
のサイト名だった場合、

 

Googleは「アフィリエイト」という単語が重要である
と認識してアフィリエイトで上位表示されやすく
なってきます。

 

 

ちなみに2番目に大事なキーワードが
「大学生」になります。

 

 

 

では逆に

 

「大学生が10万円をアフィリエイトで稼ぐブログ」
と書いた場合は、

 

「大学生」というワードが1番表示されやすくなり、
次に「10万円」が大事なワードとして
Googleに認識されてしまいます。

 

 

自分が一番検索してもらいたい単語は
必ず一番左に来るように名前を決めてください。

 

 

もう1つ、サイト名の決め方として
【長さ】があります。

 

20文字以上の名前だと、文字数が多すぎて
どれが重要な単語なのかシステムが判断しにくく
なってしまうため、効果が弱くなります。

 

 

 

サイトの長さはなるべく、
【18文字以内】で設定するようにしてください。

 

その際、検索してほしい単語は
1つではなくて、最低でも2つにすると
もっと良いいですね。

 

 

 

「アフィリエイト」という単語だけでは市場が
大きすぎるので、さらに分野を絞るために
「大学生」を入れることでターゲットを
絞り込むことが出来ます。

 

 

 

これは乗数効果で絞ると良いでしょう。

 

 

 

もし、100人の一般人の中に10人が
アフィリエイターだとして、

 

その10人の中で1人だけ大学生がいたと
しましょう。

 

 

 

その場合、

 

「アフィリエイター」を絞るには
10分の1の確率、

 

「大学生」を絞るには
さらに10分の1の確率です。

 

 

 

つまり、アフィリエイト大学生を組み合わせる
事によって、ターゲットを具体的に
絞り込むことが出来
よりニッチなファンを集めることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル名

 

 

 

さて、次はタイトルです。

 

 

タイトルで大事なのは、
記事を読みたいと思わせることです。

 

 

いわゆる、キャッチコピーというもの。

 

 

例えば、

 

「ダイエットで3kg痩せる方法」

 

「知らなかった!73kgだったデブの私が
たった20日で67kgになった意外な方法」

 

 

 

前者と後者どちらの方が
記事を見たいと思いますか?

 

 

断然、後者ですよね。

 

これは
・数字の具体性と信憑性
で読者をひきつけることが出来ます。

 

 

タイトル1つで、

 

そのブログが死ぬか
それとも
生き残るかが決まります。

 

 

できるだけ、読者をひきつけて
具体的な数字や単語を引用することで
ブログの滞在時間が長くなります。

 

 

 

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録