アフィリエイトの種類

 

 

 

@物販アフィリエイト

A情報商材アフィリエイト

B百貨店型アフィリエイト

Cクリック報酬型アフィリエイト

D無料オファーアフィリエイト

 

 

主にアフィリエイトはこの5つのタイプに分けられますね。

 

 

では、順番に解説していきましょう。

 

 

 

@物販アフィリエイト

 

 

化粧品、サーバー、健康食品、口座開設など様々なジャンルの商品を
ブログやサイトを経由して販売するアフィリエイト手法です。

 

購入者が広告をクリックして商品を購入することで、
定額または定率で報酬が入ってきます。

 

 

【メリット】 ・再現性が高い  ・安定性がある   ・実績がいらない

 

 

 

 

 

○メリット解説

 

物販アフィリエイトは、初心者の方がとても取り組み易く、
アクセスさえしっかり集めて集客さえできれば、
特に成約率を気にせずとも売上が上がります。

 

 

ちなみに、商品だけでなく、サービスの登録も成果対象になります。

 

↓↓↓↓↓

 

それはなぜか??

 

レビューサイト、ランディングページ(売れる広告文)、知名度、記事、
これらの要素が始めから組み込まれているため、
集客以外の難しいことをする必要がないのです。

 

 

 

【デメリット】 ・ 1商品あたりの利益がそんなに良くない

 

 

○デメリット解説 

 

1つ1つの商品単価がそれほど高くないため、
それに伴って成果報酬額もそんなに高くありません。
商品ジャンルによっては、もちろん高いものもありますが、
初心者の場合はハードルが高く、成約率はゼロに近くなってしまいます。

 

 

ですので、1商品で数万を稼ぐのではなく、
複数のジャンルで複数の商品を紹介するのがコツです。

 

 

【物販アフィリエイトASP】

 

A8ネット、 バリューコマース、アフィリエイトB、アクセストレード等

 

 

 

 

 

 

A 情報商材アフィリエイト

 

 

 

情報商材とは、自分の持っている知識、経験、
ノウハウを集めた商材を示します。
つまり、それをアフィリエイトすることで自分にお金が入ってきます。
ジャンルとしては、ビジネス、投資、スポーツがメインとなります。

 

 

【メリット】 ・報酬金額が高い

 

 

○メリット解説

 

実績のある方、経験豊富な方が集めた大量の情報が詰まっていますので、
必然的に1商品あたりの単価が高くなります。
また、その人の商材を購入することで、購入者自身も何十倍、
何百倍も成長できるため、それ相応の金額になります。

 

物販とは対照的に、1商品だけで100万以上の利益を得る人もいるため、
実績を出すには1番のアフィリエイト分野です。

 

 

 

【デメリット】 ・レベルが最も高い

 

 

○デメリット解説

 

単価が高額なため、購入者も安易に手を出して買おうとはしません。
そのため、質の高い商材選定、マーケティング戦略、
売れる文章スキル、ある程度の知識、
その他様々な事を考えながらアフィリエイトしなければなりません。

 

 

【情報商材アフィリエイトASP】

 

インフォカート、インフォトップ

 

 

 

 

 

 

B百貨店アフィリエイト

 

 

 

ここで示す百貨店とは、Amazonや楽天等の有名なネットショップサイトの事を示します。大手ネットショップの商品をダイレクトに紹介していくことで報酬を得ることが出来ます。

 

 

【メリット】 広告のバリエーションが高く、自由度が高い。

 

○メリット解説

 

 

 

Amazonや楽天の商品数はどのネットショップよりも豊富なため、扱える商品数やバリエーションの数にはキリがありません。そのため、購入者もピンポイントで買いたい商品を見つけることが出来、自由度が高くなります。

 

 

 

【デメリット】 報酬が少ない。

 

 

 

報酬率
Amazon
3.5〜8 %
楽天
1%

 

 

月間の売上数によって、多少変動はしますが、10%以上の報酬額になる事はありません。表を見てとれるように、楽天の場合はなんと1%です。
物販に比べて商品の品ぞろえは良いですが、報酬額が少ないです。

 

 

【百貨店型アフィリエイトASP】
楽天アフィリエイト、 Amazonアソシエイト

 

 

 

 

 

 

 

Cクリック報酬型アフィリエイト

 

 

基本的に Google adsense というASPと提携し、グーグルがランダムに自分のウェブサイトに広告リンクを貼り付け、クリックされることで報酬が発生する仕組みです。他のアフィリエイトと大きく異なるのは、クリックされた時点で収益が発生するという便利なシステムです。

 

 

 

 

【メリット】 思わぬ収益が入ってくる

 

○メリット解説

 

グーグルと提携し審査に通れば、広告を張るスペースをウェブサイトに作るだけで、グーグルが自動的にウェブサイトにマッチした広告を選んでくれます。
また、基本的にグーグルアドセンスを目的としてブログやウェブサイトを作成することはないので、副収入として収入が入ってきます。

 

 

 

【デメリット】 審査があり、利益が低い

 

○デメリット解説

 

ある程度の記事数、記事数あたりの文字数等の基準があるため、
最初は審査が厳しいかもしれません。なお、もちろんクリック型なので
1クリックで何円、何十円です。

 

【クリック報酬型アフィリエイトASP】
グーグルアドセンス

 

 

 

 

 

D無料オファーアフィリエイト

 

 

無料オファーとは、情報商材アフィリエイト等の有料商材を販売して報酬をもらうのではなく、無料の情報を紹介してメールアドレスを登録してもらうだけで報酬をもらうことが出来るアフィリエイトです。ASPやオファーの種類によって金額は様々ですが、最低でも1件あたり300円から500円程度のお金が入ってきます。

 

 

【メリット】 リスクが最も少なく、報酬金額も高い

 

○メリット解説

 

読者のメールアドレスを登録してもらうだけなので、成約率も高く、

 

 

時間もお金もかけずに誰でもできます。完全無料でオファーをするだけ
ですので、リスクも無く、読者側も無料で情報をゲットできるので
おすすめのアフィリエイト手法ですね。

 

 

【デメリット】 集客が大変、継続的に稼げない

 

メールアドレスを登録しなければならないので、あまりやりすぎると
逆に信頼を失ってしまいます。

 

無料オファーのコツは、できるだけ多くの人になるべく少ない回数で
一気に制約してもらうことです。

 

 

 

にアフィリエイトはこの5つのタイプに分けられますね。

 

 

では、順番に解説していきましょう。

 

 

 

@物販アフィリエイト

 

 

 

 

化粧品、サーバー、健康食品、口座開設など様々なジャンルの商品を
ブログやサイトを経由して販売するアフィリエイト手法です。

 

購入者が広告をクリックして商品を購入することで、
定額または定率で報酬が入ってきます。

 

 

【メリット】 ・再現性が高い  ・安定性がある   ・実績がいらない

 

 

 

 

 

○メリット解説

 

物販アフィリエイトは、初心者の方がとても取り組み易く、
アクセスさえしっかり集めて集客さえできれば、
特に成約率を気にせずとも売上が上がります。

 

 

ちなみに、商品だけでなく、サービスの登録も成果対象になります。

 

↓↓↓↓↓

 

それはなぜか??

 

レビューサイト、ランディングページ(売れる広告文)、知名度、記事、
これらの要素が始めから組み込まれているため、
集客以外の難しいことをする必要がないのです。

 

 

 

【デメリット】 ・ 1商品あたりの利益がそんなに良くない

 

 

○デメリット解説 

 

1つ1つの商品単価がそれほど高くないため、
それに伴って成果報酬額もそんなに高くありません。
商品ジャンルによっては、もちろん高いものもありますが、
初心者の場合はハードルが高く、成約率はゼロに近くなってしまいます。

 

 

ですので、1商品で数万を稼ぐのではなく、
複数のジャンルで複数の商品を紹介するのがコツです。

 

 

【物販アフィリエイトASP】

 

A8ネット、 バリューコマース、アフィリエイトB、アクセストレード等

 

 

 

 

 

A 情報商材アフィリエイト

 

 

情報商材とは、自分の持っている知識、経験、
ノウハウを集めた商材を示します。
つまり、それをアフィリエイトすることで自分にお金が入ってきます。
ジャンルとしては、ビジネス、投資、スポーツがメインとなります。

 

 

【メリット】 ・報酬金額が高い 

 

 

○メリット解説

 

実績のある方、経験豊富な方が集めた大量の情報が詰まっていますので、
必然的に1商品あたりの単価が高くなります。
また、その人の商材を購入することで、購入者自身も何十倍、
何百倍も成長できるため、それ相応の金額になります。

 

物販とは対照的に、1商品だけで100万以上の利益を得る人もいるため、
実績を出すには1番のアフィリエイト分野です。

 

 

 

 

【デメリット】 ・レベルが最も高い

 

 

○デメリット解説

 

単価が高額なため、購入者も安易に手を出して買おうとはしません。
そのため、質の高い商材選定、マーケティング戦略、
売れる文章スキル、ある程度の知識、
その他様々な事を考えながらアフィリエイトしなければなりません。

 

 

【情報商材アフィリエイトASP】

 

インフォカート、インフォトップ

 

 

 

 

B百貨店アフィリエイト

 

ここで示す百貨店とは、Amazonや楽天等の有名なネットショップサイトの事を示します。大手ネットショップの商品をダイレクトに紹介していくことで報酬を得ることが出来ます。

 

 

【メリット】 広告のバリエーションが高く、自由度が高い。

 

○メリット解説

 

 

 

Amazonや楽天の商品数はどのネットショップよりも豊富なため、扱える商品数やバリエーションの数にはキリがありません。そのため、購入者もピンポイントで買いたい商品を見つけることが出来、自由度が高くなります。

 

 

 

【デメリット】 報酬が少ない。

 

 

 

報酬率
Amazon
3.5〜8 %
楽天
1%

 

 

月間の売上数によって、多少変動はしますが、10%以上の報酬額になる事はありません。表を見てとれるように、楽天の場合はなんと1%です。
物販に比べて商品の品ぞろえは良いですが、報酬額が少ないです。

 

 

【百貨店型アフィリエイトASP】
楽天アフィリエイト、 Amazonアソシエイト

 

 

 

 

 

Cクリック報酬型アフィリエイト

 

 

基本的に Google adsense というASPと提携し、グーグルがランダムに自分のウェブサイトに広告リンクを貼り付け、クリックされることで報酬が発生する仕組みです。他のアフィリエイトと大きく異なるのは、クリックされた時点で収益が発生するという便利なシステムです。

 

 

 

 

【メリット】 思わぬ収益が入ってくる

 

○メリット解説

 

グーグルと提携し審査に通れば、広告を張るスペースをウェブサイトに作るだけで、グーグルが自動的にウェブサイトにマッチした広告を選んでくれます。
また、基本的にグーグルアドセンスを目的としてブログやウェブサイトを作成することはないので、副収入として収入が入ってきます。

 

 

 

【デメリット】 審査があり、利益が低い

 

○デメリット解説

 

ある程度の記事数、記事数あたりの文字数等の基準があるため、
最初は審査が厳しいかもしれません。なお、もちろんクリック型なので
1クリックで何円、何十円です。

 

【クリック報酬型アフィリエイトASP】
グーグルアドセンス

 

 

 

D無料オファーアフィリエイト

 

無料オファーとは、情報商材アフィリエイト等の有料商材を販売して報酬をもらうのではなく、無料の情報を紹介してメールアドレスを登録してもらうだけで報酬をもらうことが出来るアフィリエイトです。ASPやオファーの種類によって金額は様々ですが、最低でも1件あたり300円から500円程度のお金が入ってきます。

 

 

【メリット】 リスクが最も少なく、報酬金額も高い

 

○メリット解説

 

読者のメールアドレスを登録してもらうだけなので、成約率も高く、

 

 

時間もお金もかけずに誰でもできます。完全無料でオファーをするだけ
ですので、リスクも無く、読者側も無料で情報をゲットできるので
おすすめのアフィリエイト手法ですね。

 

 

【デメリット】

 

あまりにオファーをかけすぎると信頼を無くします。

 

基本的に無料オファーは少ない人にたくさんオファーするのではなく、
できるだけ数多くの人に少ないオファーで成約を取っていくのが良いです。

 

 

 

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録