ドメイン

 

 

ドメインとは?

 

 

レンタルサーバーが、自分のサイトを置くための”土地”であるとすれば、
ドメインとは、自分のサイトを示す”住所”の事を指します。

 

 

あなたが地図を片手に持って、目的地の建物を探していたとしても
住所がわからなければ結局は最後までたどり着くことなんてできないですよね。

 

ドメインは、あなたのサイトやブログの所在地を表しているので
そこの所在地に向けて他のユーザーからのアクセスが集まってきます。

 

ドメインは、http://www以降の独自の英数字で表されている部分。
例えば、https://www.amazon.co.jp/ であれば、amazon.co.jpがドメインです。

 

ときどき、http://www がなくて「あれ?」と思うことがありますが、
あれはただ省略されているだけなので、実際は隠れています。

 

 

 

私たちがブログなどで使っているドメインには3つのタイプがあります。

 

サブドメイン
サブディレクトリ
独自ドメイン

 

ブログサービスを使っている場合には、ブログ運営会社の
オリジナルの文字列が必ず入っています。

 

 

 

サブドメインとサブディレクトリ

 

 

例えば、FC2ブログの場合でfujimotoと入れたとすると

 

http://fujimoto.blog.fc2.com
↑↑↑
この場合は、サブドメイン形式で、
http:// のあとにすぐ名前が表示されていますね。

 

 

では、Amebaの場合を見ていきましょう。

 

http://ameblo.jp/fujiomto/
↑↑↑
これは、サブディレクトリ形式と呼ばれ
http:// のあとにAmebaの文字列が記載されています。

 

 

 

これがサブドメインとサブディレクトリの違いです。

 

 

要するに、
http:// のあとに、各ユーザーが設定した文字列が表示
→サブドメイン

 

http:// のあとに、ブログサービス会社の文字列が表示
→サブディレクトリ

 

 

 

Amebaブログの場合は、
ameba/ユーザー文字列となりますが、
間にスラッシュで区切られていますよね。

 

 

このスラッシュが意味するものは、
このAmebaのスペースを全てのブロガーさんが共有していますよ
ということなんです。

 

都道府県で例えると、Amebaが○○県であるとすれば
スラッシュの後に来るものが市や町といったところでしょうか。

 

このスラッシュが意味するサブディレクトリは大きな意味があり、
もう少し後で説明します。

 

 

サブドメインとサブディレクトリのデメリット

 

@ 削除リスクがある

 

ブログサービスのドメインを無料で借りている以上、
ブログの所有権、管理上の責任はあなたではなくブログ運営会社です。

 

ということは、ブログサービス側があなたのブログをいきなり削除したり
運用を停止することもありますし、
会社が万が一潰れた場合はあなたのブログはなくなってしまいます。

 

サービスを終了すること自体はほとんどありませんが、
削除する可能性は低いわけではなく、
実際に削除されているブログも沢山見かけますね。

 

そうなった場合は、1から作り上げてきたあなたのブログの記事や
SEOが全くゼロの状態に戻ってしまい、
それまで獲得してきた見込み客や読者もいなくなってしまうので、
ブログという資産そのものを失います。

 

 

A SEOに弱い

 

多くのユーザーが同じ業者の住所を共有しているので、
個人個人のブログの存在感が薄くなってしまうんです。

 

特にAmebaの場合は、ディレクトリ形式なので
スラッシュより後ろのドメインをたくさんのユーザーが
共有して共同で使っている証です。

 

名前の通り 「サブ」と書かれている以上、
メインではなく、あくまでも仮の住所であるため
必然的にSEOが弱くなり、上位表示はされにくいです。

 

 

 

サブディレクトリとサブドメインのどっちがいいの?
と思われるかもしれませんが、
結論から言うと、あまり変わりはありません。

 

ただ違うとすれば、
新しく新規テーマを立ち上げて既存サイトを全く違い形で
運営したい場合はサブドメインが良いですね。

 

同じか、関連テーマで元々既存しているブログに沿って
運営したい場合はサブディレクトリが良いでしょう。

 

 

実質、両方とも無料でブログ作成が出来ますが、
削除リスクとSEOの評価自体にあまり違いはありません。

 

そこで独自ドメインを取得しましょう!

 

 

 

独自ドメインとは?

 

 

独自ドメインとは、無料ブログサービスで住所を借りるのではなく、
お金を払って新しい住所を作成したドメインの事です。

 

SEOを意識してドメインを管理する場合は、
無料のサブドメインなどではなく、この独自ドメインが必要になります。

 

Amebaの場合は、
http://ameba../○○〇.jp
等になりますが、独自ドメインの場合は

 

http://○○.co.jp
等、無駄なドメインの文字列が無くなりすっきりします。

 

 

独自ドメインは共有ドメインでも何でもないため、
SEOとしてはかなり有効的になり上位表示されやすくなりますね。

 

 

 

独自ドメインもサーバー会社と同じように
いくつか種類がありますが、
低コストで運用出来ておススメのドメイン会社を紹介します↓

 

 

ムームードメイン 

サンプルサイト

初心者から上級者まで利用している人が多く、比較的格安で利用で使うことができる。また、プレミアムドメインという他のドメインサービスにはない、価値が高いドメインの取得が可能。

≫詳細ページ

Star Domain

サンプルサイト

最近徐々に人気が上がってきたドメイン業者で、なんと無料でサーバーと契約ができてしまう嬉しいサービス付き。キャンペーンも多く、安い時にドメインを取得すればコスト削減に。

≫詳細ページ

 

 

 

 

サブメニュー

ネットビジネスで稼ぐ方法


トップページ 商品力 販売力 集客力 おすすめ商品 年収1億円 メルマガ登録